遅れながら・・・

今週は目の前の作業よりも勉強に勤しむ1週間でした。
冬コミの新刊にも書かせていただきましたが、トーキングメモリーズは最後のObjective-C言語アプリと決めており、新作からいよいよSwift言語で開発をしようと決めていました。

世間から遅れること3年。
ようやく始動したわけですが、年のせいか昔と比べると覚えるスピードが実に遅いこと。
未だにSwift3のfor文の書き方が覚えられませんw
何をするにしてもイチイチ調べるので開発が進みません。
元々理解力に乏しい自分なので人の倍以上は努力しないといけないわけで・・・(^^;
せめてもの救いが、5年もObjective-Cに触れているので何をすればいいのか判断できるところでしょうか。

幸いにも、今はトーキングメモリーズの新キャラクターのボイスデータ納品待ちの最中なので正直暇です。
今週は勉強にあてたので来週から早速1本作り初めてみようと思います。
どんなに勉強しても結局は実際に作ってみないとプログラムなんて覚えられません。

Objective-Cも初代ヤンデレ彼女の開発で一気に覚えられたようなもので・・・
そんな初代ヤンデレ彼女のバージョン1.0のソースコードは、もし世間様に見られたら顔から火が出るような稚拙なコードですが、それでも当時は必死に頑張った記憶があります。

今年は初代ヤンデレ彼女をSwift言語で生まれ変わる、というのも1つの目標です。
実は当時収録してギャランティーを払ったにも関わらず、お蔵入りになっているボイスが大量にあります。
「公開しても良いんじゃない?」と同業者の方々からアドバイスをもらったので、今年はそんな日の目を浴びていないボイスも配信してみたいです!

古いアプリを未だに手元に置いてくれるユーザーが居てくれる以上、頑張って更新を続けてまいります。
どうぞ今後もよろしくお願いいたします。